BLOG

社交ダンスを始めて よかったこと10

①積極的になった

身体を動かすようになったせいか、前よりも行動するようになったり、人付き合いもするようになった。運動の習慣を持つと、じっとしていることがよくないことがよくわかった。少し明るくなったような気がする。

②痩せた ダイエットに成功した

今までデスクワークの仕事以外に運動をしたことがなかったが、ダンスを始めて身体を動かす気持ちよさを知った。知らずのうちに体重が減っていた。
見た目よりもけっこう運動量があるので、続けていくうちに体型が変わっていった。ワンサイズ下のスカートが履けるようになった。先生やいろんな人と踊ること自体が非日常で、ドキドキ感も味わえるのか、いつの間にかウエストのサイズが小さくなった。普段は着ない、ピタッとした練習ウェアーを着て、鏡の前に立つだけでも、自分を直視して、現実を受け止めると言う、いいエクササイズになる気がする。

③美意識に目覚めた

全然おしゃれに興味がなかったのに、かっこいい練習ウェアーを着て踊るという目標ができたり、綺麗になりたいな、かっこよく踊りたいなという意識が芽生えてきた。このままじゃ何も変わらないと、ダンスを始めて、やっぱりやる前とやった後では全く考え方が変わった。

④リズム感や反射神経がよくなった

カウントをとるのを意識していたら、リズム感も養われカラオケも上手になった気がする。ふいに転んだとき、上手く転んだせいで怪我をしなかった。多分ダンスをやっていたからだと思った。

⑤コミュニケーション能力が上がった

仕事はパソコンと向き合ってばかりなので、ほとんど会話をしていなかったが、
誘われた社交ダンスを習っていると、思ったよりも人と接することが多く、ダンスの習得と社交性を身に付けられた気がする。人と話すのも苦にならなくなり、前より気楽に話せるようになった。

⑥姿勢がよくなった

デスクワークで運動不足、ほとんど動かない生活をしていたら、身体が硬くなり過ぎて、肩こり、腰痛になってしまった。このままじゃいけないと、知人に誘われ付いていった社交ダンスサークルに入る。半年経つ頃には、周りの人から姿勢が良くなって、昔とは別人のようで、性格も明るくなったと言われた。

⑦友達や飲み友達ができた

会社関係や大学時代の友達とはまた別の、交友関係が築けるようになった。
ヤングダンスサークルに入り、いろんな人と踊ることが出来る競技会に出ていたら仲間が増えた。お酒好きの友達がけっこうできて嬉しい。

⑧綺麗なドレスが着れる

たぶん社交ダンスをやっていなかったら、きらびやかなお姫様ドレスが着れなかったと思う。ダンスの世界ではどんなに目立ってもいいので、競技会やデモンストレーションでは派手な衣装を着て楽しんでいる。

⑨充実感が持てる

今までは会社と家の往復だったが、週一回はダンス教室に行くという楽しみを持てた。ONとOFFの切り替えができ、以前とは比べてメリハリのある生活になった。競技会など上を目指すという目標を持てたり、緊張感を味わえる。

⑩人生のパートナーが見つかった

バツイチでもう人生のパートナーとは出会えないと思っていた。中年になって、無趣味のままではいけないと、運動を兼ねて社交ダンスを始めた。簡単なパーティーダンスが踊れるようになると、ちょっとしたパーティーに誘われ、そこで気が合う女性が現れた。始めはダンスのパートナーとして、気楽に踊っていたがいつのまにか付きあうようになり、数年後人生のパートナーになりました。

夫婦の会話がなくお互いに合わなかったが、社交ダンスを踊ってみないかと友人に誘われ、二人で始めてみた。思った以上におもしろく、はまってしまった。時々ケンカもするけど、共通の趣味が出来たおかげで何とか仲良くやっている。

これらのお話は生徒さまから聞いたことです。個人差はありますが、今までになかったものが得られることは確かなようです。どんな習い事でも、始めは出来るかな、自分には合っているかなと不安に思います。でも、少しでもやってみたいなと思ったら、是非やってみることをお勧めします。

関連記事

PAGE TOP