BLOG

前屈の初心者の効果的な姿勢は?

今日のテーマは前屈が硬い人が柔らかくするにはどうしたらよいか

という情報をシェアしようと思います。

一般的に固い人が前屈をしようと思ったときに、まず足の膝をピンと伸ばし、

反動で足先を触ろうとしてストレッチを行おうとします。

実はこれはあまり効果が期待できません。

なぜかというと膝をピンと伸ばすと骨盤がロックされてしまって

それ以上前に行こうとするのを妨げてしまうからです。

なので前に行くどころか後ろへ押し返されてしまうだけです。

では前屈初心者さんがどうやって前屈のストレッチを行えば良いかというと

膝を曲げて骨盤を前に立たせればよいのです。

するとハムストリングスやふくらはぎといった足の裏全体を

効率よく伸ばすことができます。↑の赤丸で囲んだ人のフォームです。

足の裏が柔らかくなってくれば次第に膝もぴ~~~んと伸ばせるようになってきます。

それまでは急に柔らかくしようと思わないほうが、腰などを傷めないで済むはずです。

それからもう一つ柔軟において大切な心構えがあります。

それは絶対に自分が硬いと思ってはいけない事です。(笑)

これは柔軟をするときに脳に錯覚をおこさせることでいつもより

柔らかくなるイメージを持たせることによってより柔軟性が高まりやすい

ことを利用します。

たとえば自分がこんにゃくのように柔らかくなったのをイメージして

柔軟を行ってみてください。

いつもより伸びるのを実感できるかもしれません。

 

関連記事

PAGE TOP